PSA PHOTOGRADE ONLINE

PSAグレーディング基準をよりご理解いただくために

1993 BBM Ichiro Suzuki #239

GEM-MT 10

ジェム・ミント

まさに欠点のないPSAグレーディング最上級のBBMイチローのルーキーカードです。拡大鏡で見ても四隅やエッジが優れてしっかりしており、他の3点に比べ秀逸なカードです。特記すべきは上端、下端のゴールドの水平ボーダーが、掲載の他のカードと比較してもはるかに均等です。表面に傷や印刷の滲み等は一切ありません。また見た目の美しさの点で重要な光沢、色の鮮やかさも新品同様で申し分ない品質です。

PSA ジェム・ミント 10 Standard

PSA GEM-MT 10
GEM-MT 10
MINT 9

ミント

Gem Mint 10のカードに非常に近い傑出した品質のカードです。ただし、精密な鑑定においては、若干の印刷のズレが見られます。上下端のゴールドボーダーが極わずかにずれており、生産時の軽微な不具合と見られます。この程度の問題はMint 9判定の許容範囲内で、PSA 9とPSA 10のグレードを分ける要素となります。本カードは、鑑定結果が非常に微妙な違いによって変わることを示す好例と言えます。

PSA ミント 9 Standard

PSA MINT 9
MINT 9
NM-MT 8

ニア・ミント・ミント

四隅やエッジがしっかりした、保存状態の良いカードです。少し離れて見るとミントレベルのカードに見えるほどです。しかし、こちらも上下端のゴールドボーダーの左右両端でないことが問題となります。この印刷ズレの問題と、イチローの右側に白い印刷ムラがあり、これらがNear Mint – Mint 8判定への格下げ要因となっています。

PSA ニア・ミント・ミント 8 Standard

PSA NM-MT 8
NM-MT 8
NM 7

ニアミント

本カードは、上下端のゴールドボーダーの中心からのズレが目立ち、見た目の美しさをより損ねています。結果として、製造元の意図した中心と実際の印刷結果が大きく異なり、この印刷ズレのためPSA鑑定におけるこれ以上のランクの判定にはなりません。また精密な鑑定においては、右上の角が丸まっていることが分かります。これらの欠点を総合して、Near Mint判定となります。

PSA ニアミント 7 Standard

PSA NM 7
NM 7
GEM-MT 10

ジェム・ミント

こちらのカードは、全ての面で完璧な状態の素晴らしいカードです。角もシャープで見た目も素晴らしく、また印刷の枠ズレなどが全くない状態です。 PSAのジェム・ミント10評価での留意点は、カードが満点の「10」を得るには、「完全」でなければいけないわけではないが、実質的に「完全」でなければならないことです。例えば、グレーディングの基準内でのわずかな枠ズレなどは許容されます。PSA Gem Mint 10と PSA Mint 9のカードは、どちらも素晴らしい状態のカードであることから、それらの違いは、単にカードの見た目だけということがよくあります。 他には、わずかな印刷の枠ズレといった技術的な理由からグレードに差が出ます。

PSA ジェム・ミント 10 Standard

PSA GEM-MT 10
GEM-MT 10
MINT 9

ミント

こちらも、状態の素晴らしい年代物カードです。カードが真新しい状態であることは勿論、見た目でのPSA Gem Mint 10との差は非常にわずかです。PSA Mint 9評価のカードとPSA Gem Mint 10評価のカードの違いは、主に印刷の枠ズレ、彩色、その他の印刷欠陥など非常にわずかな見た目の差によるものです。

PSA ミント 9 Standard

PSA MINT 9
MINT 9
NM-MT 8

ニア・ミント・ミント

その他のコレクターズアイテムと同様、PSA基準最上位のカードは、裸眼ではその違いを見分ける事が難しく、極わずかな違い或は欠陥がその評価を多少下げることになります。もちろんカードによりますが、PSA NM-MT 8 と評価されるカードがその良い例です。こちらのカードは、少し離れた所からは真新しい状態に見えますが、より厳密な検査をした場合、角にわずかな擦れが見られます。それを除くと、印刷の枠ズレも無く、見た目も素晴らしい最上級の1枚です。

PSA ニア・ミント・ミント 8 Standard

PSA NM-MT 8
NM-MT 8
NM 7

ニアミント

PSA NM-MT 8とPSA NM 7のカードの違いは大抵、角の摩耗具合、印刷の枠ズレの度合い、見た目を損なう印刷の滲みの有無によります。繰り返しになりますが、この評価の年代物トレーディングカードは最上級とされており、こちらのカードもその例外ではありません。より厳密な検査をした場合、カード右上角の表面コーティングにわずかな損傷が見られます。これは非常にわずかな欠陥ですが、グレーディング8と7の状態を区別する理由になることが多いです。

PSA ニアミント 7 Standard

PSA NM 7
NM 7
EX-MT 6

エクセレント・ミント

PSA NM 7 評価以下のカードを見ると、より多くの摩耗が角の部分に確認できます。しかしながら、PSA EX-MT 6に評価されるカードは、多くの摩耗があっても、見た目自体は非常に良いカードです。こちらのカードでは、右上の角に極わずかな曲がりがあり、何ヶ所かに表面のわずかな摩耗があります(角の曲がりはこちらの評価ランクではよく見られるものです)。またこちらの評価レベルのカードには、非常にわずかですが(通常カードの裏面に)しわが見られることがあります。

PSA エクセレント・ミント 6 Standard

PSA EX-MT 6
EX-MT 6
EX 5

エクセレント

こちらのカードは、前述のPSA EX-MT 6と比べると、わずかですが全体的に摩耗が進み、見た目の部分で言うと、少し光沢を失っています。(わずかな変色が進んでいるまたは色がオフホワイトになっている)外枠を含め、全体的にカードがくすんでいます。また、角の「擦り切れ」が、より目立っています。特に、右下の角には曲がりによる軽度のしわが見られます。こちらのカードに目立つしわはなく、全体的な見た目に大きな問題はありません。

PSA エクセレント 5 Standard

PSA EX 5
EX 5
VG-EX 4

ベリーグッド・エクセレント

こちらのカードは、角の摩耗がさらに進み、特にカード下の両角のシャープさがなくなってきているのが分かります。また、カード表面の摩耗も数か所確認できます。実際、非常にわずかではありますが角の紙が切れており、カードの表面にも何点かシミがあります。こちらの評価レベルでは、遠目では角がしっかりした状態に見えるカードがまれにありますが、そういった場合はカードの表または裏に軽いしわが寄っているケースがほとんどです。

PSA ベリーグッド・エクセレント 4 Standard

PSA VG-EX 4
VG-EX 4
VG 3

ベリーグッド

こちらのカードでは、PSA VG-EX 4 およびPSA VG 3グレードによく見られる摩耗の進行が確認できます。角の摩耗はさらに進行しており、角の形が丸くなった状態です。また、こちらのカードは、印刷にかなりの枠ズレがあり、たとえセンタリングが 50/50 であったとしても、その他にある欠陥から PSA VG 3と評価されます。これらの欠陥に加えて、表面が摩耗している部分が何ヵ所か見られます。留意すべきは、明らかな摩耗があるにも関わらず、しわが全く無い点です。もし他の欠陥に加えて、明らかなしわが見られた場合、PSA Good 2 に評価が落ちる可能性があります。

PSA ベリーグッド 3 Standard

PSA VG 3
VG 3
GOOD 2

グッド

先に述べたように、評価基準が下がっていくとカードの見た目にも大きな違いが出てきます。こちらのカードはPSA Good 2評価で、技術的な欠陥がカードの評価を落としていますが、評価のわりに全体的な見た目は今でも良い状態です。エッジや角の全体的な摩耗に伴って、多数のしわが表面に見られます。デジタル画像では、拡大しても見つけにくいですが、実際に実物を見ると、それらのしわを確認できます。完璧な状態とは程遠いものですが、粗末に扱われた痕跡は無く、センタリングもしっかりしており、彩色も強いことから、今でも全体的に良好な見た目を保っています。

PSA グッド 2 Standard

PSA GOOD 2
GOOD 2
PR 1

プアー

PSA Poor 1評価は、PSA 基準上で数値化できる評価としては最低レベルのグレーディングで、こちらの画像はこのグレーディングのカードの典型的な例を示しています。こちらのカードには、繰り返し折り曲げられたことにより発生した複数のしわが表と裏にあり、乱暴に取り扱われてきたことがわかります。また、エッジと角に摩耗があります。粗末な取り扱いの跡が見られますが、もとのままの形が保たれていることから、「本物」と比べた数値化グレーディングが可能です。とは言え、このグレードまで落ちたカードは、見た目に深刻な問題があります。

PSA プアー 1 Standard

PSA PR 1
PR 1
GEM-MT 10

ジェム・ミント

こちらの大変美しいマイケル・ジョーダンのルーキーカードは、PSAグレーディング基準で最上級のものです。拡大して見ても非常にしっかりした角とエッジを持つこちらのカードは、高い評価を受けている以下の2点のカードよりもさらに上質の物です。前述した2点のジョーダンカードとは異なり、角に摩耗や欠けは全く見らません。センタリングも正確で、PSA Mint 9とPSA NM-MT 8 評価で見られるような印刷欠陥もありません。PSA 9とPSA 10のカードは、その差が非常にわずかであることから、より見た目が重要視されます。このことは特に、ほとんどの最新カードに関して当てはまります。

PSA ジェム・ミント 10 Standard

PSA GEM-MT 10
GEM-MT 10
MINT 9

ミント

こちらの大変魅力的なカードは、PSA グレーディングの最高基準に達するにはわずかに足りなかったものです。以下にあるPSA NM-MT 8評価のカード写真とは異なり、こちらのカードは角が非常にしっかりしています。とは言え、右上部分にはわずかな欠けが見らます。1979年 O-Pee-Cheeのウェイン・グレツキーのルーキーカード同様に、マイケル・ジョーダンのルーキーカードは、枠が着色されていることから欠けやすくなる傾向にあります。このようなカードでは、製造者の断裁による欠けがよく見られます。そのような欠けが最小限で、見た目を妨げるものでなければ、ジョーダンのルーキーカードはPSAから高い評価を得られます。また、拡大すると、よく見られる印刷欠陥が背景に確認できます(印刷の「雪(snow)」と呼ばれることが多いです)。

PSA ミント 9 Standard

PSA MINT 9
MINT 9
NM-MT 8

ニア・ミント・ミント

1986年 Fleer マイケル・ジョーダンのカードは、ほぼ間違いなく、バスケットボールトレーディングカード史上最も代表的なカードと言えます。PSA NM-MT 8あるいはそれ以上の評価がつけられたカードの中でも、ジョーダンのルーキーカードは、変わらず最も魅力的なトレーディングカードの一つであり続けています。こちらのカードは、離れた所からは誰が見ても真新しい状態に見えます。より厳密な検査をした場合、非常に軽度な擦れが特に上側左右の角にあります。枠が着色されていることから、極めてわずかな摩耗が裸眼でも明らかに見えます。また一般的によく見られる極わずかな印刷欠陥があります。それらを除くと、こちらのカードは、この有名なルーキーカードの中でも良質なものであると言えます。

PSA ニア・ミント・ミント 8 Standard

PSA NM-MT 8
NM-MT 8